binlyレザークリーナー

ブランドバッグのお手入れが自分で出来きます。軽々ときれいに!

次の文章には、どのバッグのタイプが一番効果がでるのか、どのように手入れをすればいいのか、どの部位に強化処理ができるのかなど、使い方やアイテムをご紹介しています。内容を詳しくご閲覧下さい。

レザーの内側の汚れは、どのバッグにもできます。汚れの範囲によりますが、まずはソフトタイプの歯ブラシを濡らして、binlyレザーファブリッククリナーを吹き付けてから、円を描くようにまんべんなくブラッシングして下さい。この時、泡が出るのは正常ですが、もし、水気が足りないようであれば、もう一度歯ブラシを濡らして下さい。シミが薄くなってきたら少し時間を置きます。表面が乾いてきたら様子を見て下さい。半乾きの状態で、まだ汚れが見えるようであれば、完全に汚れが取れるまで、先ほどの作業を繰り返して下さい。

ルイヴィトンのモノグラムバッグは粒子が多いため、長く使って行くと粒子の間に汚れがたまりやすく、モノグラムの柄が黒ずんできます。また、汚れがついた粒子の摩擦によってプリントされたロゴが色落ちしていまいます。これは、私たちが見かける使い古したヴィンテージのヴィトンバッグのロゴが赤みや青みびたりする原因です。新品の白いタオルに少量のbinlyレザーファブリッククリナーをなじませて、バッグ全体の表面を円を描くようにまんべんなく拭いてみれば、タオルの汚れにきっとあなたは驚くと思いますよ。

グッチのキャンバス地は染色された洋服の生地が、摩擦によってバッグの表面に染まってしまい汚れが目立つことがあります。また、カジュアルのデザインが多いので、使い方によっては汚れやすい素材とも言えます。頻繁に使用していくと、生地の材質が柔らかくなり、見た目も汚く見えてしまいます。汚れの範囲によりますが、まずはソフトタイプの歯ブラシを濡らして、binlyレザーファブリッククリナーを吹き付けてから、円を描くようにまんべんなくブラッシングして下さい。この時、泡が出るのは正常ですが、水気が足りないようであれば、もう一度歯ブラシを濡らして下さい。シミが薄くなってきたら少し時間を置きます。表面が乾いてきたら様子を見て下さい。半乾きの状態で、まだ汚れが見えるようであれば、完全に汚れが取れるまで、先ほどの作業を繰り返して下さい。

また、バッグの皮革と金具は別々に手入れを行って下さい。同時にケアを行うと、皮革と金具の汚れが生地に滲んでしまう可能性がありますので、先に金具の手入れをしてから布地の手入れをして下さい。手入れ後は、乾いたタオルまたは乾いたコットンで、ブラシを掛けたところを拭きとって下さい。自然乾燥でも構いません。できれば、毛屑がでにくいもので拭いて下さい。もし、毛屑が表面についているようであれば、テープでとって下さい。

これ以外にも、binlyレザーファブリッククリナーが使える商品は多々ありますので、分からない素材がありましたら、いつでもご連絡下さい。電話:(02)2711-8693/ 0932-306-590

色んな素材のブランドバッグのお手入れが自分でできる。本当にお得で超節約!

もし使用上で分からないところ、疑問があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

购物车

登入

登入成功